満足度UP

成長し続けるためにPDCAをうまく回そう

調査はプロに任せた方が良いか否かが分かる

メンズ

利用する際の選び方

ES調査が会社で必要になり、それを実行しようとするときに自社ではどうしてもできないことが多いです。そういった場合はプロに任せた方が良いでしょう。そこで、どんな業者を選ぶとよいのかご紹介します。

READ MORE
男女

調査の項目を見てみよう

プロであればES調査における質問項目を、上手にニーズが得られるものに設定できます。項目の例はコンプライアンスや上司との関係となっていますが、広い世代からも良い情報が得られるように視点の角度も変えているのです。

READ MORE
ウーマン

従業員のやる気を導き出す

従業員のやる気を引き出して会社の利益を生み出すためにES調査が行なわれていますが、これには社会的背景も影響しています。上手にPDCAを回すためには考え方についても理解する必要があるため、背景について調べましょう。

READ MORE

PDCAのための調査

男女

会社が成長するサイクル

会社や組織が成長するためにはある一定のサイクルを経ているという考え方があります。
それがPDCAです。
内容は、
PLAN…目標を計画して
DO…実行して
CHECK…実行した結果どうなるか調査し
ACTION…必要な改善をする
というものですが、この動きの中で最も重要視されるのがPLANでしょう。

どう設定すれば良いか分からない

PLANとは到達すべき目標のことですが、会社の理念があればそれは段階的に決められるでしょう。
しかし、一つ問題があり、その計画をどこからどのように手をつければ良いのか分からないということなのです。

調査が必要

CHECKとは精査の段階だけではなく、PLANをどう立てるかでも必要になってきます。
一体どのような問題があるのか、それを解決するにはどういった計画を立てれば良いのか、それを調査すれば良いのですが、問題の渦中にいる人には調査しにくいので外部からの調査を依頼することがあります。

コンサルタントに分析してもらう

成長のための計画設定はぼんやりしたものだと必ず行き場を失ってしまいます。専門の分析家なら、明確に数字を設定することができるため、目標が分からなくなることはありません。
専門家なら他社の調査導入事例も知っているので安心して任せられます。

導入事例を見てみよう

ES調査を取り入れている企業は多岐に渡ります。
どういった会社が導入しているのか確認した方が稟議も通しやすいので、企画者はチェックしておきましょう。スーパーを始めIT企業、ホテル業など様々な業種が利用して業績アップや従業員の満足度向上に力を入れています。